ルアーで釣れる魚

オフショア(船から)釣った・釣れるはず・釣れたことがあるとあるらしい魚を並べてみます。

皆さんは何種類釣ったことがありますか?

カジキ

カジキ
Wikipediaのページヘ

主にトローリングで釣ります。 国内では230キロくらいまでが記録されている。
生態としては500キロを超える物が過去に釣り上げられた記録もあります。
英語名ではブルーマーリン。

マダイ

マダイ
Wikipediaのページヘ

赤い魚は縁起がいいです! 日本では古来より儀式に使う魚といえば鯉か鯛。
最大サイズは、次郎は12キロまでは知っています。

マグロ

マグロ
Wikipedeiaのページヘ

最近は、キハダマグロのトップゲームが流行っていますね。外房で50キロクラスが釣れます
海の宝石と言われるクロマグロはトローリングで300キロクラスの記録がありますね。
30キロのマグロを自慢するとまゆかに30キロでしょ?ってツッコまれます。

ホウボウ

ホウボウ
Wikipediaのページヘ

テンヤや鯛ラバをしているとよく釣れます。関西ではホウボウ狙いの乗合船もある美味しい魚。今日はダメかなって時に針にかかってくれるとってもいいやつ。

マゴチ

マゴチ
Wikipediaのページヘ

鯛ラバなど、よく外道として釣れてきます。どちらかと言うと浅瀬にいる魚で照りゴチ等と言われる大変美味しい魚です。デカイとちょっとグロいです(笑)

GT(ロウニンアジ)

GT
Wikipediaのページヘ

日本でも沖縄などで釣れる魚で、闘争心が凄まじくトップのルアーに果敢にアタックしてくる楽しい魚です。根に付くため、釣り上げるのは大変。大の男でも泣けるパワーです。

スズキ

スズキ
Wikipediaのページヘ

別名、シーバスと呼ばれ河口域、沿岸部で簡単に釣れるためルアー釣りの入門として楽しんでいる人が多い魚。食べても美味しい魚。記録上では126センチ、13キロが最大です。

ヒラマサ

ヒラマサ
Wikipediaのページヘ

ブリ一族の中で、引きが強いため最近ヒラマサを狙う人が増えています。同じ大きさならブリよりヒラマサのほうが1.5倍は引きます。
最大では90キロ近くになる魚と言われていますが、私は20キロを釣ったこと無い・・



ブリ

ブリ
Wikipediaのページヘ

もう少しいい写真は無かったのかと突っ込みたくなりますが、よく釣れる釣り人にやさしい魚です。ブリしゃぶなんか美味しくて悶絶します(・∀・)
次郎的にはイナダサイズを開きにするのがオススメ!

ヒラメ

ヒラメ
Wikipediaのページヘ

ルアーで専門で狙う人は少ないと思いますが、ジグやインチクなどをしていると頻繁に釣れます。次郎は餌釣りの時からヒラメが好きだったのですが、刺し身は美味しい魚じゃないですよ。焼いたほうが美味しいと思います。

太刀魚

太刀魚

Wikipediaのページヘ

かなり歯が鋭いため、他の釣りをしているとハリスを切ってしまう迷惑な魚。
ただし、ムニエル等にするとすごく美味しいので奥様には好評です。

カツオ

カツオ

Wikipediaのページヘ

サザエさんシリーズの長男。1m位までなる魚です。
マグロに行くと外道として釣れる魚で、魚屋さんに並ぶより鰹節になる需要が多いです。

カンパチ

カンパチ
Wikipediaのページヘ

ブリ一家の中では最大サイズに育ちます。が、暖かい海水を好むため大型はかなり南の海に行かないと釣れません。

サワラ

サワラ
Wikipediaのページヘ

西日本に行くとよく釣れますね。これも太刀魚同様、刃が鋭いため用意をしていないと簡単にハリスを切っていく迷惑な魚です。最近のジグの値段をよくかんがえれ!!

シイラ

シイラ
Wikipediaのページヘ

近年、やたらとよく見るようになってきた気がします。オスはおでこが出っ張りパワーも段違いに強くなります。オフショアトップゲームの入門に最適な魚です。実は食べるとうまい!

まだまだいますね!

クロソイとかオオモンハタ、カサゴなんかも美味しい魚ですね^^

いろんな釣りで、誰もが釣ったことのない大型を狙いましょう〜(・∀・)b