トローリングのタックル


カジキでのトローリングは、200キロ程度を想定する釣りになるので当然ヘビータックルになります。

残念ながら他の釣りで使用する道具のほとんどは流用する事が不可能だと考えてください。




魚のパワーが強すぎるので、ロッドよりリールのドラグ性能とラインが大事になります。

シマノ製のティアグラ80WAあたりがメインになるのですがやはりお高いですね。

シマノ(SHIMANO) ティアグラ 80WA

価格:102,480円
(2013/9/3 11:42時点)
感想(0件)



他にもトローリングは海外では結構ポピュラーな釣りなので、海外からリールを取り寄せるもの良いと思います。

魚がかかってから最初の走りの間は特にドラグ性能で針が外れるか、ラインが切れるか決まります。

安物のリールはは本当に簡単に壊れますので最初からいいものを選んでしまったほうが良いと思いますよ!




竿はPennなどから出しているシリーズが有名です。

こちらも決して安いものではないので、中古などを探しながら1セットずつ揃えていきましょう。


竿とリールを中古で揃えて、1セット10万円を目安に。

船にもよりますが4セット位は使いたいのでアウトリガーなどの船用品も必要になります
(汗)

お金の配分も考えながら揃えてくださいね!






気をつけたいのが全体的にパワータックルで揃える事です。

カジキで使用するルアーも特別製なので4万円はしますね。ラインも2万円程度かかります。

やわらかい竿を使用して時間をかけてやり取りすると、カジキは血中の酸素が供給できなくなりやりとりの最中に死にます。

その際、やり取りしていた最中よりも強い力で水中に魚が沈んでいきます。
これをデスダイブと呼びます。

ラインも、ルアーもとっても高い釣りなのでロストは絶対に避けたいところです。

ゆっくりやりとしていると、デットの可能性が高まりますのでパワーのあるやり取りで一瞬で勝負をつけてタグ打ってさっさと逃がしちゃいましょう!

高いお買い物なので、必ず実際にカジキ釣りをしている人(釣具屋とかじゃダメです)の
チームに入れてもらって知識を高めてくださいね^^

トローリングの次の項目へ