鯛ラバの選び方

タイラバって今はすごい人気があるのでいろんな種類がありますよね。

値段も1000円程度の物から2000円近いものまで。どれが一番なのかと悩んでしまいます。



画像



タイラバで一番重要なのはネクタイです。

ラバーは無くても釣れますが、ネクタイが無いと釣れません。(何度か実験済みです)

ネクタイはそのままで違う色のヘッドにしても問題なく釣れますし、違うラバーにしてみても問題なく釣れます。

自作してみるとよく分かりますが、ヘッドなんてなんでも大丈夫です(笑)しかしネクタイにはこだわってください!!

ストレートのネクタイを作成してみたり、カールがかかっていて水中にユラユラするネクタイも持っていてください。

カールじゃないとダメな日も多いですよ!

長さも、通常は15センチ位ですが、30センチ位までのサイズがあるとアピールが強くなります!長いのもあったほうがいいですね。

色も割と重要です。

私の経験上だと、基本は緑で釣るのですが大物は赤い色に来る気がします。

タイラバはネクタイを色々と変更して使ってみて下さいね!



画像


また、タイラバはヘッド固定タイプとスライドタイプの二つがあります。

元々漁師さんが使用していたタイプはスライドですね。フォールで食ってきたときに違和感が少ないため釣果が伸びると言われています。

とまぁ・・雑誌などでは言いますが、実際に試すと差があるのか微妙なレベルかなぁ。

誘導のほうがバラシが少ないと言いますが、これも単に針がちゃんとかかっていないだけだし。

まだまだ新しい分野なので、みんなそれぞれで評価が分かれるところですね(笑)


私がお勧めするのはDUELのソルティーラバーです。

●デュエル DUEL ソルティーラバー 80g 【メール便配送可】

価格:1,092円
(2013/8/19 08:15時点)
感想(1件)



1000円くらいですし、これで同乗者よりも大体釣っているので問題ないと思います。
ヘッドも固定式と誘導式がありますし、フグなどにネクタイがぼろぼろにされた時は、交換パーツも売っているので、自分で治すのも簡単です!

でもこだわるのはルアーよりも、着底後にすぐに巻き上げるほうが重要です!
まずはコレを気にしてくださいね!

また時間のある方はタイラバは自作も簡単です。

ヘッドだけは買ったほうが安いと思いますが、他は簡単に作れますので^^
全部で5〜600円程度で作れると思いますよ。

釣果は自作でも市販品でも変わらないと思います。結局はネクタイが水流でフラフラとするのに鯛は反応しますから。

ヘッドに当たった水流が・・とかメーカーサイトには書いてありますが丸いおもりの自作カブラでも釣れるところを見るとスカート次第だと思いますね〜。

船の上からの画像

もちろん、マイボート派の方であればタイラバに反応が無いときはタイラバにこだわる必要はありません。

私もタイラバでやってみてダメなときはすぐにインチクへ移行します。

タイラバだけでしか釣れない時間もありますし、インチクだけしか釣れない時間帯があります。スロジギでしか反応しない魚もいます。

マイボートであれば他の人に気兼ね無くいろんな釣りができますからどんどん試して何か釣れるのかを探すのがいいですね!

魚が釣れない時は、まずは場所に移動>ルアー交換であることも忘れないでください!

頑張って10キロ真鯛を釣り上げましょう!

鯛ラバの次の項目へ