インチクの動かし方

インチクはタダ巻きあげて落とすだけ釣れる釣り方になります。

巻き上げ速度が一番気になりますよね(・∀・)

サイトで検索しても出てこないので、私も正解は知りませんが経験上は

1秒間に1.5メートル〜2.0メートルの速度を巻き上げる

これを基本にしてダメな時はもっと早く巻き上げます!

あまり遅くして釣れるようになった事が無いのでオススメはしません。
基本をベースにして反応がなければ、もっと早くしてみる。

それでダメなら、違う根に移動して違う魚を探します。ダメな時は何してもダメですから!



画像

何のルアー釣りでも同じですが、信じて巻き続けることが一番大事でしょう。

雑誌に書いてある、〜のアクションでしか釣れない!〜のルアーでしか釣れない!
なんて場面は実際にはほとんどないと思います。

釣れる時間帯は基本動作のみで釣れますし、ダメな時間帯は何をしてもダメです。

ダメな時間のほうが長いでしょう。その時に、ルアーが水中に入れて動かしているのかが
とっても大事です。

そしてルアーチェンジは、色とかを変更すのではなく、インチクでダメならスロージギングへ。スロージギングでダメなら鯛ラバへと、ルアーそのものの種類を変更したほうが効果的だと思います。

乗合船なら、一人だけ鯛ラバにするなどはオマツリするからタブーですが、マイボート派の皆さんは関係ありませんよね!

釣れない時は、まずはポイントを変えてみる>ルアーの種類を変えてみるという変化で成功する事が多いですよ(・∀・)

画像


インチクのアタリですが、鯛ラバのように魚がのるまで巻き続けでも問題ありません。

ジグのようにあたりが来たら合わせても問題ありません。

インチクは鯛ラバとジグのどっちの特徴も持っていると思ってやってみてくださいね!


またインチクは構造上、バラシが多くなります。

ガッチリと針が入れば外れないので、合わせをきっちり入れてくださいね!追い合わせでも良いです!

その後、最初は魚がよく走りますのでドラグを出やすく調節してください。

十分に魚が疲れてぐったりしてからドラグを閉めてタモに入れるようにしてくださいね。

乗合船だと、ドラグを出して長時間ファイトするのは嫌がられますがマイボートならゆっくりと楽しめます^^


私は適当操船でもたくさん釣れるインチクが大好きです!

オススメなので是非試してみてくださいね。

トップページへ戻る