クーラーの選び方

魚を美味しく持ち帰るためにはクーラーが大事ですね。

上州屋の安物からマグロでも入りそうな数万円のクーラーまでどのように選べば間違いがないでしょうか。


画像

まず大事なことはクーラーですので、保冷力が高いものがオススメです。

安いものですと、保冷力が低いので夏場ですと朝入れた氷が夕方までもちません。
まったく同じ状況である程度の品質のクーラーを使用すると次の日でも氷は残っています。

ルアーで釣る魚は多種に渡りますが、美味しく持ち帰ることは家族に大変喜ばれます。

家族の理解が無いとなかなか釣行を重ねられないですからね。

美味しく持ち帰ることで奥様の理解を得られるようにしましょう(笑)

画像

見てみるとサイズも随分と沢山有りますね〜。

30L程度のクーラーでは10キロのブリなどがきてしまった時は入りきりません。
かといって毎回60L近いクーラーを持ち歩くのは非常に邪魔です。

私が普段から使っているクーラーは24Lのみです。

大きいのが釣れたら・・頭と尻尾は現地で切り取って美味しいところだけを持って帰ります。

身に水分が当たると吸い込んでしまうらしいので、ビニールに入れてから新聞紙に包んで氷に直接当たらないように保管します。

これで間に合っているので大きいのは買っていません〜。

ちなみに大型のクーラーを選ぶ時は運搬方法をよく考えてから購入してください。
50Lのクーラーに魚を入れると物凄い重いです。

クーラーに車輪が付いているタイプか、別途台車を用意してくださいね!



以前はダイワのクーラーが圧倒的にオススメだったのですが・・
最近、何を作ってもダイワのはダメなんですよね。テストしてんのかなぁ??

安物は発泡スチロール製、中間が発泡ウレタン製、高いのは真空パネルになります。

その日のうちに処理するならば発泡ウレタンの商品で問題ありません。
またあまりにノーブランドの商品では夏場の太陽の熱でフタが曲がります。

色々考えると、Shimanoのスペーザーが一番安定しているのではないかと思います。

スペーザ ライト 240 LC-024J ブルーホワイト【クーラーボックス・スペーザ】

価格:13,702円
(2013/8/15 15:10時点)



特別な物は必要ないと思いますので、値段もこのくらいので良いと思います。

これにアウトドア用品で売っているコレも買ってくださいね。

保冷剤【新製品】-5℃が何と24時間持続ネオアイスフロスト 【RCP】【エコ節電対策】【防災グッズ】【ドライアイス】

価格:800円
(2013/8/15 15:21時点)


この氷を新聞紙などでくるんで、直接空気に触れないようにすれば夏場でも夜まで大丈夫です。

クーラの中に小さな棚を入れておくと、飲み物なんかをずっと入れておけますよ!
色々と工夫してみてくださいね(^^)b

トップページへ戻る