船の選び方

このサイトは、カヤック、ゴムボート、エンジンボートまで幅広く扱っているサイトなので
船の選び方は非常に大まかに、基本だけ書こうかなと思います。

どの分野の船を購入するかは皆さんの諸事情によって変わってくるとは思いますが、
ちゃんとしたお店で購入することをオススメします。

最初は船底の形による走破性の違いとか、どのくらい計器類をつけられるのか、
オプションで標準品が無いときにお店でどのくらい作ってくれるのかなど、
初心者では分からない事を相談する店員さんが必ず必要です。

ゴムボート、カヤックなどは手軽なためかネット経由で購入するような人もいるようですが
船だけでなく何処で釣れるのかなど、海のレジャー全般に質問する相手がいないから、
結局楽しめずに続かない傾向があります。

数万円高いだけですから、しっかりとした店舗にて相談しながら購入してくださいね。

最後に、船を所有するとメンテナンスで毎年??と思うくらいお金がかかります。
出来る限り陸地に艇庫できるマリーナを選ぶか、トレーラブルな船にしたほうが長く続けられますよ!



中古艇

まず船を選ぶ時は、自分がどのような目的で使用するのかよく考えてみてください。

釣りに使うとしても、鯛釣りなどの一般的な釣りをするつもりなのか、外海に出て中型青物を狙うのか。200キロのカジキを狙うのか。

たったこれだけでも船の形も大きさも全く変わってきます。

そして対象魚がはっきりしているのであれば、メインの海域も決めましょう!

カートップが可能なサイズの船もありますが、出航する海域は決めたほうが根の場所や癖などを覚えられるので釣りが上手になります。

東京湾のように岸壁からの反射の波が小刻みに来る海域、相模湾や駿河湾のように比較的穏やかと言われている海域。鹿島灘のように魚影は濃いが、波が高い海域。

このように遊ぶ海域によっても船の形、サイズを変更しないと快適に釣りをすることが出来ません。


画像

上記は本当に簡単に分けただけです。
同じ海域だって、艇庫するマリーナのプールの形によってだって変わります。

まずは、使用目的と海域を決めましょう!

その後は現地に行ってマリーナ探しです。ネットで探すのはダメですよ(笑)

マリーナによってメンテナンス能力、船の値段、施設の豪華さ、釣りの情報、付近の安全関係の知識レベルの違いにすごい差があります。

力のあるマリーナだと、マリーナ専用の漁礁を持っている所もあります。

これは利用してみないとわからないのですが、メンテナンスがひどいお店に当たると本当に大変なんですよ。

どうやって見分けるかは、現地に行って見てみるのが一番です。

施設(シャワーなど)が豪華は何件か見てみればすぐにわかりますよね。
掃除が行き届いていないようでは話しになりません。

メンテナンスができるかどうかはまずはしっかりとした工場があるかです。
物凄い多数の工具が必要になるので、素人では見たこともない工具がたくさんキレイに並んでいるようじゃないとメンテナンスには不安が残るマリーナですね。

そして実際に並んでいる船を見てみましょう。

ダメなマリーナはふるーい汚い船がたくさんあって、あまり動いてなさそうです。

活発なマリーナの船は新しい(メンテをしっかりしている)船ばかりで、休みの日なら常に誰かが釣りに出ています。

ぱっと見で明らかに活気があるマリーナを選んでくださいね!

画像

船選びはショップ選びです。

最初はしっかりとしたマリーナを探して、親身に対応してくれる店員さんのオススメ船を買うのが一番いいです。

ネットで買うより高いですが、アドバイスの事も考えたら安いもんですよ^^

艤装のページヘ