ノット

次郎はなにか病気なんじゃないかと思うくらい不器用です(・∀・)b

元々は餌釣り師だったのですが、ルアーの世界に入ってきて一番苦労したものは。。

PEとリーダーを結ぶこと(# ゚Д゚)

10年以上前でしたから、電車結びで結びましょう!なんて書いてある本があったり
まだまだほんわかした世界だったと思いますが、

電車結びすらうまく出来ませんでした!!!

うちの親いわく、あんたの手はグローブみたいにデカイから細かい作業をする仕事は選んじゃダメだよ!って中学生の時に言われたな〜(笑)

画像

ノットは本当に深い世界であり、永遠のテーマですよね。

それだけすっぽ抜け、ノット部からの糸切れなどで大型を逃している人が多いということです。

大型を逃す前にノットの大事さについて気がついた方は偉いです!
次郎は何匹逃したことか・・

私も正解なのかは分かりませんが、今の失敗しなくなった方法を紹介するので参考にしてみてください。



画像

まず、大学まで行って物理を勉強した知識を使って色々と考えるとFGノットとPRノットが
理論値では最強になると判断しています。

FGノットは結束強度が理論値では93%になるはず。暇な時に計算したから!

あとは、次郎が結べるようなシロモノなのか・・

うん。無理!!(# ゚Д゚) ではルアー釣りは無理なのかと諦めそうになった時に・・

コレを見つけました!!
EZ

http://www.gear-lab.com/

こちらで見つけた器具を使えば次郎でも毎回同じ強度が出せます。
実験では結束強度は毎回90%を出せましたよ!すっぽ抜けなんて一度もありません。

前はひとつ1万円くらいしたのですが、最近は汎化版が出て安くなったみたいですね。

別に自分で上手にノット結びが出来る人はそのままやるのが良いと思いますが、
カヤック等の小舟で、揺れる中でもちゃんとノットが完成したこの器具はお勧めです!

苦手だなって人は是非購入してみてください!

トップページへ戻る