head_img

99%必勝法3



注意点があります。

一方的に相場が上がったり下がったりすることがあります。

例えば80円でAUD/JPYをロングとショートを持ちます。

毎週末に口座資金を見て両方の口座の資金量が一緒になるように資金を移動していきます。

これをやれば、相場が動いても片方の口座が強制決済されることは無くなります。

が、これをやったとしても相場があまりも一方的に動いて

100円になる=2000Pips動いてしまうと、

ショートの口座が強制ロスカットされます。

画像


この取引方法はポジションを清算するときは必ずロングとショートを同時に清算する必要がありますので証券会社による強制ロスカットは避けないといけません。

上記に書いたような例はまれにあります。

この様な事はよくある事として強制ロスカットが100円になった時に起こる証券会社ならば99円位にアラームをセットしてそこまで行ったらポジションを閉じてしまってください。

そして再び口座資金を同じ金額にしてから99円を起点にロングとショートを持ってください。

画像

この場合、スプレッドを損していることになります。

しかし、長く持っていれば誤差の範囲でいつかは必ず取り戻せます。

99%と書いたのは、この強制ロスカットにかかる可能性が0ではないからです。アラーム設定をしっかりとして間違いが無いようにしましょう。

特に相場取引の知識がなくても、ほぼノーリスクの取引方法です。

片方の口座が間違って強制決済になったとしても、実際大した実害はありません。

強制決済の後にまだ一方的に相場が動いているのであれば、逆に儲かっている可能性のほうが高いんです。

どうでしょうか。儲かると思いませんか!

次で取引例を並べて説明しますね!

次のページヘ