head_img

簡単差益取引1



こちらの章では、一番一般的なFX取引である差益取引をご説明します。

99%必勝法だけじゃダメなの?

簡単に言うと、ややこしいのが苦手な人は99%必勝法だけで十分です。

ただ資金があるなら、全部を一つの投資方法に集中させることは絶対にダメで貯金や国債、
投信などに分散させることが大事です。

この差益取引も分散投資の一つだと思って下さいね。



まず差益取引での通貨ペアについてです。

日本人が取引をする際にはクロス円取引をする方が圧倒的に多いです。

しかし、世界では基軸通貨としてドルがあるため、例えばAUD/JPNの取引は一旦AUD/USDで取引した後、USD/JPYの取引をします。

直接円でAUDを買ったり売ったりは出来ない構造になっています。

また、全体の取引量が小さいため稀に大きな取引が発生すると値段が大きく変わる傾向があります。
(説明のつかないノイズが多くなります)

なのでクロス円自体は上級者向きと考えて差し支えないと思います。



世界中で取引量が多い通貨ペアはEUR/USDとUSD/JPYの二つです。

USD/JPYはアメリカと日本の国益が酷似しているため通貨の力関係が非常に似た動きをします。

ですので私が紹介する取引方法では判断がしにくくお勧めはしていません。

私がオススメしている通貨ペアはEUR/USDになります。

あまりにもたくさんの人が参加している通貨ペアなので少々のお金持ちでは全く相場を動かすことが出来ない為、インサイダーが殆ど無いと言われています。

またスプレッドもどこの証券会社でも1とか2が当たり前なのに値動きは激しく動く為、
スプレッド分程度はすぐにプラスになります。

1日の取引量が2兆円と言われているので、貴方の資金量が大きくなっても問題なく取引をすることが出来る通貨ペアになります。

このサイトでは差益取引についてはEUR/USDにて取引する前提でご説明します。

次のページヘ