恋愛科学

若者の恋愛事情


近頃、出生率が下がっているとか草食男子。

更に進んで絶食男子なんて言われることが多くなりましたね。

なんとこれから50年後の日本の人口は4000万人も減ることになってしまうようです。

添え絵


では若い方の性欲は衰えているのかというと・・

射精産業は年間10兆円のお金が動いていると統計があります!! 日本の税収全部合わせたって50兆円とかですからいかに恋愛は人間の根幹だということが分かりますね。

予想通り実はまったく性欲は衰えていないんです。

添え絵

中身を見ると未婚というより彼氏・彼女を作れない若者が増えていること分かり、結局コレが未婚率へとつながっているみたいです。


ある旅行会社の調査によると、以前と比べて変わったこと。
男性は一人旅が増えて、女性は女性同士の二人組みが増えた事が分かっているそうです。

そして20、30歳代の未婚男女の86%が結婚を望む一方、64%は交際相手がいない

6割以上の人がフリーなわけです。
では64%の人は容姿が劣っていたり、出会いの無い方なのでしょうか。

自分は容姿に自信がないので・・なんていう人多いですよね。

パートナーが出来ない理由として上記を挙げる方が非常に多いです。が実験を通して恋愛を科学するとそこまで影響のある項目ではありません。
野獣のような容姿の男のほうが、実際には女性が惚れる率が高いという実験の結果もあります。

人から見て嫌悪感を覚えるほどの容姿でなければ問題なく彼女は作れますよ^^



パートナーがいる人といない人の違いで一番大きな差は、出会いの機会は同じくらいあるがその出会いを一瞬だけにするのか、生涯のものにするかの違いだとおもいます。


そりゃ素晴らしい容姿の人間に比べれば生涯でお付き合いすることが出来る人数は少ないでしょう。

ただ、本当に気の合う人一人とお付き合いできるかどうかは同じ確率だと思いますよ!


添え絵


35歳までを対象にしたアンケートで童貞・処女率はだいたい同じくらいの30%です。
性の低年齢化なんて言ってますが実は前より悪化してるんですよね。


ではこの30%の方たちにパートナーが欲しいかというと72%の人が欲しいと答えました。

これはあなたにその気があればいつだってパートナーは作れるってことです。
適齢期でフリーの人の7割から8割がパートナーが欲しいと思っているのです。

消極的な恥ずかしい、めんどくさいなどのマイナスの感情はすぐに捨てたほうが良さそうですね!

結局、カップルになれない原因の一番大きい理由は消極的だからということが言えます。

次へ