恋愛科学

相手との相性の見抜き方

相性って大事ですよね。

精神的な相性って何のことなのでしょうか。

物の価値観、境遇、趣味、知識、経験、体温、呼吸のタイミング、
SとM。


このような事に共通点があるかでしょう。



血液型の相性ってどう思いますか?

人類を4つに分けて考えるなんて無謀な・・と理系の私は思っていましたが今では全世界で研究されるようになりました。

現在の研究結果では、人間は普段から自分を演じており理想的な自分像を常に描き続けていると言われています。

理想の自分を常に演じているんですね!

例えばA型の人は几帳面で・・・とあるので自分は几帳面にならなくてはいけない!と思い込むのが人間なわけです。

だからA型の人は、血液型占いのA型の人の特徴によく当てはまるようになるんですね。

その証拠は、ある程度年齢をとってから実は血液型が間違っていたという人がいます。
そんな方が血液型占いが好きだと、本当の血液型の自分をすぐに演じるようになります。

結局、人間は生まれながらの俳優なわけです。


画像

A型の人とO型の人は相性がよいって言いますよね。

相手がA型で自分がO型だとしたら一般的なO型を演じてみれば、相手との相性はバッチリになるって事なんです。

A型とB型みたいに相性が・・って時は一般的なB型を演じないようにすればいいんです。

逆説的ですが統計として相性が良い性格ってあるんですよね。それが血液型占いがあたる理由に繋がっているわけです。


その演じる自分が一生続けられるくらい自然なのか、すぐに疲れちゃう演技なのか。

演技が疲れるのであればその相手とはおそらく合わないんでしょう。

添え絵


あと性的な意味だけでなく、SとMは大事です! 両方共Sのカップルは喧嘩ばかりでしょうし、両方共Mのカップルじゃ何も決めることができません。

全部Sの人間なんていませんし、全部がMの人間もいません。
また相手によってS度もM度も変わっていきます。

デートを重ねる間に、この異性とは相性がいいのだろうか。という事は常に考えていきましょう。

恋愛初期の脳内麻薬がジャブジャブ出ている時はなかなか相手を否定する考えは思いつきません。

あとから失敗したなと思わないように、絶対に譲れない部分をリストアップしてみましょうね(*^_^*)

結婚を意識するのであれば、相手の家庭環境も気をつけてください。

育った環境があまりに違うと、一緒に住んでからびっくりすることが多いです。

ちょっとした家の中のルールが違うがためにうまくいかない夫婦もいます。
できえば最初から似たような環境の方を選んだほうが間違いが少ないでしょう。


次へ