恋愛科学

デートに誘うまで

デートに誘うまでが一番難しいですよね。
異性との会話は本当に難しい。共通の話題が必要ですね。

共通の話題で一番簡単なこと分かります?

笑顔でおはようございます!なんですよ^^

異性であっても同性であってもまず最初に一番大事なのは元気に挨拶です!!

異性と話すことは難しいと思っている人がいます。

でも実は難しいと思っている事が難しいだけで、本当は普通に挨拶から色々な話題で話をすれば良いだけなんです。

まずは妙に意識することをやめましょうね!



デートに誘うときは難しいことを考えてはいけません。
まだ相手のことはほとんど知らないんですから惚れる前に、食事に誘ってみましょう。

決して重くなってはいけません。緊張をしてもいけません。
出来ればメールじゃなくて直接話しましょう。

一人で暇なんで今度食事にでも行きませんか?

どんな小難しいテクニックを使っても断られる時は断られます。
逆に、相手がなにかしら好印象を持っていたら必ずOKが出ます。


添え絵


挨拶程度の仲で誘ってもいいのだろうか。なんて細かいことは気にしてはいけません
女性は男性からのアプローチを待ってるんです。

どんどん進めてみましょう!

最初にお誘いする時は・・

なるべく口頭で。
最初にお誘いする時は日時は指定しないこと。
相手からOKが出てからいつだったら空いているか聞いてあげる事。


気の利かない人は直近の土日はどうかな?なんて聞いちゃいますが、お相手にどうせ暇なんでしょって言っているようなもんです。

必ずその次の週の土日はどう?って聞いてあげてくださいね。

あとは、今度デートしませんか?ではなくて食事に行きませんか?って誘いましょう。
気楽な方が女性もOKがしやすいですよ^^

恋愛偏差値の高い人でも、成功率は7割程度ですね。

とにかく、特別な事と思わずに気になる異性とはまずは食事に行ってみる。
そのくらい軽いノリで食事に誘ってみましょうね(・∀・)

画像

結局、男性も女性も常に誰かパートナーが居る人は、この最初のデート(まだお友達として)の回数が多いんですよね。

恋愛はある意味確率です。

分母がたくさんある人は高い確率でカップルになれますし、分母が1つしかない人はその一人に断られたらもう独身決定になってしまうのです。

異性同士が食事に行くのなんて、まだ緊張をするような段階でも、何かが始まっているわけでもありません。

どんどん誘ってみて、食事しながら話をしてみて気が合いそう合ったら何かが始まるのです。

たくさんの方の相談に乗っていますが、ほとんどの方がこの最初のデートに何か大きな壁を感じている気がします。

壁は好きになってから初めて大きくなるものです。

まだまだ、デートに誘ったくらいで緊張しないでくださいな。

どんどん積極的にがんばって下さいね(・∀・)b

次へ