恋愛科学

メールでの恋愛テクニック

男性と女性のメールのやりとりに差があるのはご存知でしょうか。

女性はメールを会話の代わりのようにずっとしているのが大好きです。

そして男性は脳みそがシングルコアのため一つのことしか集中出来ない脳みそなんです。
だから、要件だけを伝えて返信は一言「了解」で終わることが多いんです。

女性ががっかりする事の一つに、一生懸命考えた内容のメールを送ったらたった一言「了解」とだけ返信があった。というのがあります。

男性は女性に返信する時はなるべく長い文章で返信しましょうね^^

添え絵


メールはすごい大事です。
コレだけで異性との関係の進展は180度変わりますから!!


まず返信したくなるようなメールと忙しくて忘れたくなるようなメール。
どんな差があると思いますか?

忘れてはいけないことは、

どんなテクニックよりも大事なことは気持ちです。



「今日は雨で残念です・・よりも 今日は雨だけど少し涼しいから得した気分になりました。」
「水曜日はすでにバテバテ・・よりも 水曜日までくればもうすこし働けば金曜日ですね♪」って書き換えてみてください。



最初はなんかくらーい感じがするじゃないですか。元気吸い取られちゃうんです。
こんな暗いメールには返信する気が起きません。

書き換えた内容なら、前向きな人なのねとか、努力家なんだなぁって思います。

男性はついつい現状をそのままメールに書いてしまいますがまずは全体的に

明るい感じ、前向きな感じ、努力している感じ

これが感じ取れるような内容にしてくださいね!

添え絵


親しくない場合、最初からおはよう~メールをしろと言われても難しいですよね。

ここは通常通りの質問をして相手との距離を縮めましょう

質問は一つのメールにひとつくらい。あまり重い内容のものは避けてください。
例えば犬が好きな女性にだったら「何が好きなんですか?私はラブラドールが好きなんです」
なんて自分の事と織り交ぜてメールに書いてみて下さいね^^

添え絵

また意外な事に、メールの返信のタイミングで相性があうかどうかの判断に使っている人もいるんですよ。

相手からメールが来るまでに半日かかったとします。そしたら自分もやっぱり半日位空けてから送ったほうが良いんですね。

そして何度か送る間に、二人のタイミングができてきますから、そしたら半日だったのを3時間後くらいに送るなど少しづつ早めてみてください。

添え絵

あとは返信がなくてもいちいち気にしない
3日くらいは催促の連絡を取るべきではありません。

また、3日経ってこちらからメールする時は、返信がなかったことには触れないで当たり障りの無い内容のメールを送りましょう!

相手からのメールが無いと、なにか怒らせてしまったのか・・とか何かがあったのではないか、なんて考えてしまいますね。

添え絵

だけど忙しい時はメールはついつい忘れてしまいますし、相手も返信したつもりで忘れてしまったりしていることもあります。

あと男性に多いのですが、わざわざ返信する必要はないなと判断しており、メールは見ているけど返信しないケースもよくあります。
このケースの時に、女性から責められると「この人・・重いな」なんて判断されから注意ですよ!

心配なのは分かりますが、男性の理想像は何歳になってもニコニコ笑ってる女性が大好きです。

メールの返信が途絶えてしまったり、遅かったとしても決して責めないようにして下さい。


最後ですが、文章でジョークを伝えるのはプロでも難しいと言われています。

話している時と同じように書いていくと思わぬ落とし穴にハマります。
最初に強調した前向きで元気になるような、無難なメールを送るようにしてくださいね!

メールが得意だとどんどんデートにつなげて行けますよ!

がんばりましょう(・∀・)


次へ