恋愛科学

男と女は別の生き物


男と女は別の生き物です。

脳みそから構造が違うのです。
この違いを理解することが恋愛の勝者への近道になります!


人間の祖先、太古の昔。
男は外に狩りに出かけることが多く、女は洞窟の中で男を待つ生活を何万年も続けてきたわけです。

ですので男は空間認識能力(地図の読解)に長けており、女は人間関係の形成がうまいという能力をそれぞれ伸ばしたと言われています。

地図の読めない女性に、話を聞けない男ってのは実は本能なんですよね。

ちなみにO型の血液はこの狩猟型の末裔だと言われています。
日本では少ないですが、全世界の半分の人がO型なんですよ(^^)


添え絵 添え絵 添え絵



女性には妊娠中という、絶対的に生物として不利な時期があります。
子供を妊娠したいというのは本能ですので逆らうことはできません。

だからこそ、女性は男性に求めることは狩りをしてご飯を持ってきてくれるのか。
自分を、そして自分たちの子供を大事に扱ってくれるのだろうか。

これらの事を 二人の出会ってからのいろいろな経験から判断していきます。

出会った瞬間に判断はしていないのですね。ここが男性との大きな違いです。

女性には一目惚れは殆どないという調査結果から以上のことがハッキリと分かります。


添え絵

男と女は別の生き物なんです。

女性は言語能力、コミニケーション能力が優れており、自分の気持ちをみんなで共有することが得意です。

逆に男性は理論立てて物事を考えるのが得意である一方、ストレスに打ち勝つため、自分の気持にすら鈍感です。




女性の中にはもっと彼氏から愛情表現を欲しいな。。などと思う方も多いのですが、残念ながらこれは男の脳みそでは意識しなければ出てこない表現なのです。

そして男性の中には、なんで女は感情的に怒るんだろうって思う方が多いと思いますが、女性は男性に比べて論理的な判断より、感情的(相手との共感)に考えるように初めから設計されているのです。

男は1番になりたい。女性は平均的でいたい。

コレなんかも、進化の過程で培ってきた本能ですね。

それぞれの異性を相手にする時は、こういった考え方の違いに注意していきましょう!


次へ