恋愛科学

恋愛科学


人間は地球上の支配をしています。

人間よりも繁殖力があったり、狩りがうまい動物は沢山いますが最終的には人間が地球の支配者になりました。

他の動物になくて人間にあるものはたくさんありますが、その一つには恋愛時の快楽と言われています。

添え絵

まず恋愛がスタートするとき、男性は視覚から、女性は経験から相手のことを好きになると考えられています。

この時、脳みその中では脳内麻薬(PEA)が大量に分泌されて、いわいる「恋しちゃった♪」状態になるんですね。

この脳内麻薬は、相手をよりよく見えるようにしたり、相手のことを無理矢理でも理解しようとする効果があると言われています。




添え絵

この脳内麻薬ですが3ヶ月から3年程度分泌されると言われています。

この分泌が止まる時期にカップルが別れる事が多いのです。


好きで結婚したのに生理的に嫌になって離婚する。好きだったのになぜか急に許せない事が出てきた。

なんていうのは、今まで分かっていたのに脳内麻薬によって認識できていなかっただけの事が
ハッキリと認識するようになり起こる現象ですね。


添え絵

脳内麻薬が切れたら、恋愛は終わりなのでしょうか?それはご安心下さい!

恋愛は愛に変わりますよ♪

恋愛と愛は違う次元のものなんです。

愛が出来上がった夫婦は老人になっても仲良し。いつだって手をつないで歩けます^^

愛は、尊敬、信頼、絆によって形成されます。
男も女も関係なく、尊敬して、尊敬されるような人間になりたいですね。
それが人生の潤いを作っていきますから(*^_^*)


理系男子

恋愛初期に分泌される脳内麻薬(PEA)ですが、逆説的に考えるとPEAが分泌された時のみ恋愛がスタートすると考えられます。

まったく好みではなかったとしても、人工的に作成したPEAを注射されると脳みそがその相手を好きになったと勘違いして恋愛をスタートさせてしまうという実験結果があります。
(人間相手にやると捕まる物質なのでやめてください)

ですので、好きな相手と結ばれたい時は努力してこのPEAを分泌されるようにしなくてはいけません。


PEAは新しくて魅力的に見えるもの。少しの努力で自分のものになりそうな物。放置するといなくなってしまいそうな物をみると分泌されやすいと言われています。

そして、緊張をしている時に分泌されやすいと言われていますね。
吊り橋効果とはこれを利用していると言われています。

以上のことは心の端っこにちょこっと置いておいてください。
告白する時は、見晴らしのいい少し高い所の方が成功率が少しだけ高い。
そんな効果があります。

ただし過信は禁物です!!
特に女性の場合は、PEAだけでは惚れることがないので大きな要素の一つと考えましょうね!


次へ