head_img

埼玉県の名所・観光地



埼玉県の名所・観光地といえば小江戸と呼ばれる川越が有名です。

古き良き日本の町並みが息づいた川越の大通りは、天気の良い日に散歩していると、はじめて訪れたのに懐かしい気持ちにさせてくれる場所です。

街角には古い倉庫や瓦屋根の建物がひしめいており、中でも代名詞ともいわれる「時計台」は必見です。

1時間ごとにキレイな鐘の音が響きます。

そんな小江戸の街に、ひときわ賑わう横丁があります。それこそ菓子屋横丁です。

ここでは、小さな駄菓子屋が連なっており、まるで昭和の記憶から飛び出してきたかのような昔の駄菓子屋の風景が広がっています。

木箱に入った色とりどりの駄菓子や、氷水に浸されてキンキンに冷えたラムネなど、何を買おうか迷ってしまいます。

菓子屋横丁にいったら、名物の「ふ菓子」を探すのが定番です。

低学年の子どもの身長くらいのふ菓子が、店先に並んでいますので探すのに苦労はしないはずです。

持ち帰るのが少し大変かもしれませんが、お土産として買って変えれば驚かれること間違いなしですよ♪

画像

埼玉県の名所といえば飯能市の「あけぼの子どもの森公園」があります。

ここでは広大な敷地にあのムーミン一家が住む家が建てられています。

一般的な3階建ての建物に相当する立派な外観はまるで絵本の世界から飛び出してきたかのようにユニークです。

例えば、窓はひとつとして同じ形がなく、丸かったり、四角かったりとさまざまな表情をみせるんですよ!

雑誌や映像の撮影でもよく使われるセンスのある建物です。また、家の前を流れる小川の下流にはスナフキンの家だってあります。

その簡素な外観は今にもスナフキンが出てくるかのようです。

それぞれ建物の中には自由に入ることができます。

しかも入場料金は無料です。

そのジャングルジムのような構造は親子連れでにぎわうアトラクションのようなんです。

定期的なイベントとして子ども向けの朗読会がおこなわれることもあります。

もし小学生以下のお子さまがいるならば、一度は行ってみたい埼玉県飯能市の名所・観光地ですね♪

駅からは遠いのでお車でおでかけすることをおすすめします。


画像


県の西側にある日高市。

こちらにある高麗神社をご存じでしょうか。

名前からうん?朝鮮? と予想が出来ると思いますが鎌倉時代に当時の朝鮮半島にいた
王族が戦争に敗れて日本に亡命してきた際に、扱いに困った鎌倉幕府がとりあえずという意味で与えた土地が現在の日高市になるそうです。

高麗神社ですが、立派な神社です。

様々な安全祈願ができますので、歴史好きも神社好きも是非立ち寄ってみてください。

そしてすぐ近くで行われる、巾着田はご存じでしょうか。

高麗川の横にある土地一面に秋の曼珠沙華(彼岸花)が咲き乱れます。本当に綺麗ですよ!

昔は地元の人だけが知っている名所だったのですが、現在は地元のお店が出店をだしてシーズン中は毎日お祭りしているので是非遊びに行ってみ下さいね^^


画像


高麗川の横には国道299号線が走っており、秩父市へ気持ちの良いドライブができます。

その途中にある国際マス釣り場では不思議な食べ物が食べれます。

メニューを見るとシカ肉、イノシシ肉のメンチがあったり、予約をすればイノシシ鍋が食べれるんですね。

こちらは、店主が直接ハントしている為、一食1000円程度で食べることが可能です。

獣肉は普段食べることはありませんが、ちゃんと調理すればとても美味しいものです。

お食事の後はそのまま秩父方面へ。

羊山公園が左側に見えてくると思います。

こちらが有名なのは4月上旬に見れる芝桜です。まさに名所。

素晴らしい風景が見れるので是非遊びに行ってくださいね^^

トップページに戻る