head_img

千葉県の名所・観光地



千葉県の名所・観光地というとやはり外せないものは・・ディズニーランドですね。

千葉県の浦安市にあり、全国にいるデイズニーファンの数は膨大。

付近の電車はディズニーのために存在しているようなもので、高速バスで行く場合などバスに乗るだけで1時間待ちなどはよくある話です。

園内は、昔ながらのディスニーランドと少しだけ大人向きに作られたディズニーシーに分かれています。

ディズニーランドが地元だった私は、家族で遊びに行ったりデートで行ったり。かれこれ50回以上は行っていますね。

行くのであれば平日をお勧めします。それも子供が長期休みになっているときは平日でも込み合いますので、通常の平日に休んで行った方が良いですね。

その際は、コンビニで販売している平日用のパスポートを購入するとお一人につき500円ほどですがお安くなります。

園内は一日かけても遊びきれる大きさではありません。

ディズニー内にホテルも併設されていますから、疲れる海外旅行にいくよりもディズニーで宿泊なんてのもいい思い出になりそうですね^^

中に入ると、独特の世界観は大人になっても圧倒されてあっというまに飲み込まれてしまいます。

行くときは、ディズニー 攻略 と検索をかけてよく研究してから訪問したほうがたくさん乗り物が乗れますよ^^

画像

東京湾アクアライン

千葉県の木更津市と神奈川県川崎市の浮島を結んでいる東京湾アクアライン

開通当時は片道の通行料金が5000円という笑える金額だったのですが、現在はETCをつけていれば800円となっています。

全長は大して長くなく、全部で15分程度走れば反対側へ。

真ん中にある海ほたるは、最近改装して綺麗になり使いやすくなりました^^

海ほたるからは東京湾全域が見渡すことが出来て、夜明けや夕暮れは非常にきれいです。
カップルでいくと良い雰囲気になるのは間違いなし。

木更津側に降りると、竜宮城という巨大施設があり温泉や食事が楽しめます。

海ほたる周辺は巨大な干潟の中に立っており、岸から20本目くらいの橋げたまで歩いて渡ってくることができるんです。

だからよーくみると、海ほたるの近くにたくさんの魚が泳いでいるのが見えるんですよ!

是非、木更津の漁協で新鮮なお魚を買ってみてくださいね!


画像


千葉県と東京都の境目には江戸川があります。

江戸時代までは現在のような大きな河川は存在せずに、小さな川が流れているだけだったそうです。

そんな県境にある里見公園はご存じでしょうか。

戦国時代、千葉県は主に里見一族が支配していました。

そこに、小田原を本拠地とした北条家が侵略してきて戦争になったと言われています。

そんな話を脚色して作られた話が滝川馬琴の里見八犬伝ですね。

映画にもなっているのでご存じの方も多いと思いますが、60年以上も書き続けた大ベストセラーで現在、本になっているのはほんの一部の内容だけらしいです。

里見公園は、史実として里見家と北条家の大戦があった場所になります。


弓矢がなくなってしまった里見家が泥人形を前方に立たせて刺さった矢を打ち返すという
事をしたと逸話がありますね。

公園内にはいくつか石碑もあり、歴史ファンならぜひ一度立ち寄っていただきたい場所です。

前方には江戸川も流れており、近くには矢切の渡しもあるので川を渡って柴又帝釈天に遊びに行くこともできます。

是非遊びに行ってみてくださいね^^


画像


千葉県は非常に広い県なので、様々な種類の遊び場所があります。

アクアラインを渡った木更津には、関東最大の干潟である盤図干潟があります。

海岸線から1キロくらい沖まではほとんど同じ深さで、大潮で水が引いたときは歩いていくこともできます。

そんな木更津では、潮干狩りが有名です。

外海ですと、ハマグリの方が多かったり砂浜そのものがとても小さかったりしますがここは広いため家族連れにぴったりです。

本来、干潟エリアには危険な動物もいるのですが、係りの人間があらかじめ排除していますし監視も常にしているので安全です。

同じエリアで、人数が集まるなら魚すくいが出来るサービスもあります。

こちらは干潟の中に、魚が一度はいると出れなくなる網が設置してあり、簡単に網で魚をすくえます。

スズキやタイ、アオリイカにアジやイワシ。

東京湾にいる魚であれば何でも取れますよ^^

残念ながら、乗合ではなく仕立て船でしか行けないので20人ほどはいないと高くなってしまいますが、お子様などには最高の経験になると思いますよ!


画像


千葉の南部には房総があります。

こちらのフラワーラインはご存じでしょうか。

フラワーラインとは様々な花関係の施設がたくさんある道路をそのように呼んでいるのですが、春先の梅も咲いていない時期に、房総ではポプラが咲き乱れます。

房総は、東京に比べると2度ほど平均で温かく春が先に来るんですね。

フラワーラインの中には海水魚が釣れる施設もあったりで非常に楽しいです。

そのまま館山で宿泊するのはいかがでしょうか。

夏の館山は、高速道路が繋がった為非常に渋滞が激しくなっており少々窮屈です。

しかし、シーズンをずらせば館山らしいゆったりとした時間が流れるホテルに泊まることができます。

海の季節は、陸上より遅れてきますので例えば11月あたりに行くのもいいですね。

人が少ないホテルでのんびりして、昼のあったかい時間に海へダイビング。

11月でも25度くらいはありますのでウェットだけで問題ありません。

千葉でたくさん遊んでくださいね^^


トップページへ戻る