head_img

東京の名所・観光地



東京都の名所・観光地

首都の東京。1200万人の人が住んでいるので見て楽しい場所はたくさんあります。

せっかくの首都なので世界的に有名な場所をご紹介していきます。

まずあまり日本では有名になっていませんが、東京の夜景は世界中の人の羨望の的。特に東京タワーとビル群が一緒に見える夜景は専門の写真集がUSAの本屋さんに常に置いてあるほど。

スカイツリーが新しく建設されましたが、夜景という観点でいると東京タワーのほうが数倍キレイかも。

スカイツリーはコンクリート製の高い建物だなってだけにしか感じないのですが、
東京タワーを夜に見ると本当に綺麗で感動しますよ^^

また、東京駅の目の前にある丸の内周辺や新宿西口周辺のビル街は、見るものを感動させる整然とした街になっています。

昼間は忙しいサラリーマンの街ですが、夜になるとお洒落なバーや飲み屋さんが開店します。

今では世界的にセンスの先駆けになりつつある東京ですので、夜のバーなどは非常にいい雰囲気をだしてついつい飲みすぎてしまいます。

画像

こんな東京ですが少し電車に乗って移動してみると、下町の代表格である浅草に行けます。浅草寺(せんそうじ)と言えばだれでも知っている観光寺ですね。観光客の外人さんで渋滞が起きているほどです(笑)

また、東京都と千葉県の境目になるので少し遠いのですが、寅さんで有名な柴又帝釈天
平日でも人ごみになっている観光名所となっており近くにある矢切の渡しは今でも手漕ぎの船で江戸川を渡る風情のある風景がみれますよ^^


せっかく東京に来たのですから元は将軍様のお城で今は天皇の住居となっている皇居も一度見てみてください。

周囲が5.5キロ前後のお堀になっており信号が無いため、最近では皇居ランナーと呼ばれる付近のサラリーマンの憩いの場所になっているんですね。

皇居のすぐ近くにある九段下駅からでて階段を上がれば有名な武道館があります。

その先に少し歩けば靖国神社が見えています。

色々と政治的な材料にされる靖国神社ですが、それとは関係なしにご先祖様達の御英霊に感謝の気持ちを持って参拝行ってみてくださいね。

お国のためにと命を投げ捨てた人たちのおかげで今の私たちがあるのですから・・

画像

夜になりましたら、東京の中でも新しい街になるお台場へ行ってみるのはいかがでしょうか。

一時期は大変な人ごみだったのですが、最近は落ち着いてきてゆっくり遊べるようになりました。

アジア系の観光客がたくさんいるので、夜景を楽しみたいのであれば事前にホテルのレストランなどを予約してくださいね!

夜の街といえば、新宿歌舞伎町、六本木、池袋などが有名ですが、危ないお店もたくさんあります。

街に出ると呼び込みをしている人たちがたくさんいますが、そういったお店は危険な率が
高いから事前に調べて予約を取ってから遊んでくださいな。

事前に予約して入れば、さすがは東京って思える楽しいお店ばかりですよ^^

こう書いてみると東京は名所・観光地が多すぎて書ききれないほどです。

仕事でUSAやロンドン、パリなど何度も行ってますが、東京が一番です!(^^)!

国内旅行の候補に東京へ行くのはいかがでしょうか。楽しいと思いますよ!


がぞう


天皇の住居である皇居

その周りにある堀にはたくさんの桜が咲いています。

ちょうど付近の学校が入学式の時期に咲くのですが、非常にきれいで良いものです。

全く同じ時期に紫色の諸葛草が咲くため、ピンクとムラサキのコントラストでさらに綺麗に見れます。

九段下の駅を降りて、階段を上がれば武道館があります。

コンサートが頻繁にやっているのでご存じの方も多いはず。

ただし、付近に食事が出来るようなお店が全くないため気を付けてくださいね!


画像


同じ東京でもまったく世界が違う東京もあります。

世界遺産に登録された小笠原諸島があります。品川ナンバーなんですよ^^

小笠原諸島は本当に不便です。品川の竹島桟橋からなんと船で25時間!

船代金も飛行機の方が安いんじゃない?!と思うくらいの値段ですしある程度の部屋にしないと音とかうるさく感じます。

しかし、この不便さが完璧な自然を残しました!

砂浜で遊んでいるだけでイルカが戯れてきたり、ダイビングで潜ると小魚のカーテンで前が見えないほど。
釣りをすると、とんでもない巨大な魚がきてあっという間にラインを切られたり。

人間の手が入らなければ、こんなに自然というのは豊かなんだなと感じた瞬間でした。

沖縄の離島が大好きで何度も行っている私ですが、ちょっとレベルが違う自然があるのが
小笠原です。

船のスケジュール的に確実に1週間の旅になります。海外もいろいろと行きますが、同じお金をかけるなら本当にお勧めですよ^^

トップページへ戻る