head_img

石川県の名所・観光地



石川県は北陸地方の真ん中に位置していて、弁当忘れても傘忘れるなということわざがあるくらい雨で有名なところです。

ここに私は大学の4年間住んでいました。

やはりおすすめするならば、雨でも楽しめる名所・観光地が石川県にはふさわしいところです。
そうなるとやっぱり、開館してもうじき10年を迎える金沢21世紀美術館が一番のおすすめです。

室内なので雨を気にしなくてもいい上、全面ガラス張りの室内から雨の金沢をしっとりと眺めるのも素敵です。

無料ゾーンも充実していて、ぼんやりと美術品を眺めるのも楽しいものです。

またミュージアムショップにはおもしろい雑貨が揃っていていつまでいても飽きません。

もし天気がいい日なら、すぐ近くにかの有名な兼六園もあります。せっかく金沢に来たならば、日本3大庭園のひとつなので見ておいて損はありません。

広いですが美しいところなので、散歩がてらぶらりとするのをおすすめします。

小さな街ですが海の幸も美味しいので、ぜひ訪れてみて下さい。


画像


石川県の有名な名所・観光地である兼六園に行きましたが、想像以上に広かったです。

約40分で回れる六勝コースというものを教えてもらい、霞ヶ池や唐崎松などを巡りました。

静かで落ち着いた雰囲気に浸りながら、ゆっくりと兼六園の風景を堪能しました。 

兼六園を出たあとはお腹ががすいたので、金沢の台所として知られる近江町市場に行くことに!

近江町市場は活気にあふれていて、石川県ならではの新鮮な海産物がずらりとお店に並んでいる光景が壮観でした。

私は有名な海鮮丼のお店に寄り、海鮮丼を食べました。

今まで食べてきた海産物とはまったく違う味に感動しました。

魚の脂ののり加減や引き締まった身など、これまで食べてきた魚とは一線を画していました。 

帰りには近江町市場で魚の干物や珍味などのお土産を買いました。石川県には今回初めて行きましたが、兼六園の素晴らしい風景においしい海産物などを思いっきり満喫できました。

日本全国を旅行していますが、石川県や富山県などの北陸地方のお魚の美味しさは素晴らしいですね^^

魚好きなら是非現地に行って食べてみてください。よかった~と思うと思いますよ!!

トップページへ戻る