head_img

愛知県の名所・観光地



愛知県の名所・観光地で行ったお気に入りの場所は、東海道五十三次の名残や跡地です。

愛知県は東海道五十三次が通った場所であり、今だに名所がいくつか残っています。

愛知県の三河にある二川には、二川本陣跡があり、現在の豊橋にあたる吉田には吉田城が残っており、これは歌川広重が描いた城と同じでもあり歴史を感じさせてくれます。

それから御油では松並木が今だに残っており、また赤坂では江戸時代から続く旅籠の
大橋屋
が今でも営業を続けていてこちらも広重が描いた旅籠で有名な場所です。

旅籠内には、当時のものがいくつか展示もされています。

他にも鳴海や宮などがありますが、これらは残念ながら大きな観光地ではなくて、歴史が好きな人や東海道五十三次に興味がある人しかあまり訪れない場所でもあります。

しかし、広重が見た風景を今の時代に見て思いをはせたり自分も当時の旅人になった気分でハイキングをしながら訪れるととても印象的です。


画像


愛知県の名所・観光地で行ったことのある場所は、主に名古屋が多いです。

名古屋城が有名で、多くの観光客が訪れます。

他にも東山動物園、名古屋港水族館などに行ったことがあります。

私が愛知県の名所・観光地の中で、一番気に入っている場所は、愛知県の南にある渥美半島の先端、伊良湖岬です。

ここは、三河湾と太平洋が一望でき、サーフィンやボティ―ボードなどのマリンスポーツをする人々が見られます。

恋路が浜と名づけられている海辺があり、恋人たちがよく訪れる場所です。

ここでは大アサリが有名で、大きなアサリを焼いて食べることができます。

そして渥美メロンも有名で、食べ放題ができる場所もあります。

またこの周辺はレンタルサイクルもあるので、自転車に乗って周遊することも可能です。

この伊良湖岬は伊勢湾フェリーが出航する場所で、ここから三重県の鳥羽まで行くことができます。

漁船など船の行き交いを見ながらの海の景色は素敵です。

渥美半島はサーフィンでもよく行きましたがとても良い所でした。人が温かい感じがしてとても心休める観光でしたよ^^

トップページへ戻る