head_img

京都の名所・観光地



京都府の名所・観光地を巡る旅行をしました。

新幹線で京都駅に到着したのですが、京都の空気はとても穏やかな陽の輝きでした。

京都駅中央改札口をでると、京都タワーが見えました。

私の旅行の目的地は、金閣寺と銀閣寺です。

市バスで京都府北区にある金閣寺に向かいました。金閣寺の正式名称は鹿苑寺で足利義光が建立して、現在は世界遺産に指定されています。

私は、金閣寺とそのほとりにある池の絶妙なバランスがとても好きで、金閣寺には何度か訪れていますが、季節に合わせて金色と池が微妙に変化をしていきます。

雪が降る金閣寺には訪れたことがないので、一度は冬の雪降る季節に京都府を旅行したいと思っています。

京都府には、名所・観光地が多数ありますが、社寺仏閣が多数を占めると思っています。

今回の旅行も金閣寺と銀閣寺を中心に巡る旅行でした。

金閣寺に行ったあとに、龍安寺に行きました。

龍安寺は石庭で有名なお寺ですが、とてもこころが落ち着くことのできるお寺でゆっくりと石庭を眺めることができてオススメなんですよ。

この日は、金閣寺と龍安寺を回ったのちに京都駅近くのホテルに宿泊して、京都の夜景を見ながら夕食をいただきました。


画像


京都府の名所・観光地は嵐山・嵯峨野です。

特に紅葉の時期は紅葉の赤色が見事です。

嵯峨野は大覚寺をはじめ天龍寺、二尊院、祇王寺、大河内山荘、直指庵とそうそうたる名寺が数多くありますので拝観も便利です。

天龍寺は嵐山は渡月橋の近くにある臨済宗のお寺です。

天龍寺は庭園が見事なのですが天井に描かれた八方睨みの雲龍図は素晴らしい。いつまでも眺めていると首が痛くなりますが見る価値ありです。

祇王寺は平家物語に登場する祇王・祇女ゆかりのお寺です。

二人は平清盛に寵愛されながらも仏御前にその座を奪われ出家しました。

母親と三人で余生を過ごしたのが祇王寺です。

のちに仏御前も仏の道に入り三人と共に尼になり静かに過ごしました。

祇王寺も紅葉が素晴らしく紅葉の時期にはカメラマンがシャッターチャンスを求めてやってきます。

大河内山荘はかつて映画スターだった大河内伝次郎の別邸でしたが現在は国指定文化財になっています。

こちらのおすすめは庭園です。高台にあるため山荘から見る京都市内の眺めは見ごたえがありますよ。

京都は観光地が多すぎてなかなか書ききれませんね!修学旅行で行っただけでその後は・・という人も多いと思いますが、本当に良い所です。

大人になってから、もう一度行ってみることをオススメしますよ^^

トップページへ戻る