head_img

兵庫県の名所・観光地



兵庫県と言えば、神戸が有名です。

しかしながら先日知人に連れられて行った神鍋には、新しい発見がありました。

神鍋は、かんなべと読み、冬はスキー、夏は高原での避暑地として有名だということでした。

神鍋は関西では有名な名所・観光地だということですが、関東に住むものにとっては、耳慣れないエリアです。

正直なところ、関西の田舎のスキー場という認識でいたのですが雪質もよく温泉もあり文句のつけようがありませんでした。

そして何より驚いたのが食事です。その日はスキー場近くのペンションに宿泊したのですが夕食がカニのフルコースだったのです。

カニだけでお腹が一杯になったのは、はじめてのことでした(笑)

神鍋は高原でありながら日本海まで車で30分ほどの距離であるらしく、その日本海は有名なカニの水揚げ港として知られています。

兵庫県でカニを食べるならば、迷わず神鍋高原へ行くことをお勧めします。

目からウロコの落ちた名所・観光地でした。


画像


兵庫県といっても広く、その名所・観光地はたくさんありますが、私が一番おすすめするのは城崎温泉です。

兵庫県といえば南側の神戸が有名ですが、城崎は兵庫県の北側の日本海に面したところにあります。

湯巡りで有名な温泉地で、週末になるとたくさんの観光客で賑わっています。

その中でも一番おすすめなのはやっぱり冬でしょう。

但馬牛で有名な地域でもありますが、冬場は打って変ってカニパラダイスへと変貌をとげます。

どの旅館にも、カニが1人1パイ以上付くプランが登場し、寒い時期にもかかわらず日帰り客が湯巡りとカニのランチを目指して押しかけます。

城崎温泉の温泉は少し熱めでもあるので、その辺りも冬にはぴったりです。

湯冷めする間もないくらい温まることができます。

旅館のカニプランの定番はカニすきですが、それ以外にも焼きガニ、カニの刺身、カニ寿司とカニ尽くしです。ここで食べたカニ味噌一杯の雑炊が今も私は忘れられません。

ぜひ一度訪れてみて下さい。

トップページへ戻る