head_img

奈良県の名所・観光地



奈良県の名所・観光地は何度が行ったことがあり、初めて訪れたのは小学校の修学旅行です。

東大寺や二月堂、春日大社などをまわり、猿沢池の近くの旅館に宿泊したのを覚えています。

夜には出店が出て、お土産を買うことができる場所があり、家族に何を買おうかとあれこれ悩んだ記憶が懐かしいです^^

奈良公園に放たれている鹿の多さに驚いたり、鹿せんべいをあげようとしたら、たくさんの鹿が近寄ってきてゆっくりあげることができなかったこと、鹿のふんがあちこちにあって歩くのに困ってしまったことも記憶にあります。

奈良の観光地は、奈良駅から歩いていくことができ、ほぼ一か所に集まっているので、便利ですね。

その中で一番印象に残っているのは、やはり東大寺の大仏です。

大きな大仏に驚きつつも、壮大さを感じさせ、特別な空間にいるようなそんな場所です。東大寺の中の柱の一つには穴があいており、そこをくぐるといろいろなご利益があるようで、くぐった記憶もあります。





奈良の名所・観光地に旅をする企画を考えたのは、まだ寒い冬からでした。

やはり、奈良県といえば春に桜とともに名所や街を散策したいものです。

そして、一番の名所といえば、奈良公園です。

ここには東大寺、春日大社、興福寺、奈良公園美術館、浮雲園地、若草山など、広々とした敷地の中で優雅で美しい大社や、美術、そして自然などを満喫できました。

そして、訪れた旅先での最初の名所は春日大社です。

ここは全国にある春日神社の総本社であり、古都奈良の文化財・世界遺産にも指定されています。

朱色の境内が目に色鮮やかに移り、回廊には提灯がたくさん下がっていました。

巫女様は、髪に飾りをつけており、あでやかです。

ゆっくりと大社をお参りした後は、近くにあるイタリア料理のお店でランチをいただき、お茶をゆっくりと楽しみました。

次に水の上のあずまやの浮見道を歩きました。季節を考えて来たので、あたりは花が一面に咲き誇り、あずまやと花を映す水面を鑑賞しながら、記念の写真など取ることができました。

さらに、可愛い鹿のいる、若草山を探索し高い位置から眺望を楽しみました。

奈良は大人の旅行という言葉がピッタリ当てはまる街ですね。

また行きたいという気持ちになる良い旅でした^^

トップページへ戻る