head_img

鳥取の名所・観光地



鳥取県の名所・観光地はさまざまありますが、私が気に入った所をいくつかご紹介したいと思います。

まずは鳥取といえば日本最大級の砂丘「鳥取砂丘」です。

行く前に長靴をレンタルします。

もし砂が靴の中に入っても足洗い場があるので大丈夫です。

長靴を履いて向かうと南北2.4㎞、東西16㎞に広がる砂丘の美しさと大きさに圧倒されます。

頑張って砂丘を登って見た日本海もとても綺麗で感動ものです。

次は「水木しげる記念館」です。ゲゲゲの鬼太郎などの原作者である水木しげる先生の出身地、境港市にあります。

水木先生の漫画作品が一堂に紹介されていたり、冒険家でもある水木先生がこれまで旅行した写真の展示などあり見ごたえがあります。

ファンにはたまらない所です。

もちろんファンでなくても楽しめると思います。「水木しげるロード」という鬼太郎などの

キャラクター像が150体以上も並んだ全長約800mの通りにも行きましたが楽しかったです。

最後は因幡の白兎伝説の舞台といわれる「白兎海岸」です。

弓なりに連なった白い砂浜と青い海がとても綺麗です。

海岸に沈む夕日もとても綺麗でしたのでお勧めします。鳥取県に旅行に行く際はぜひ立ち寄ることをお勧めします。





。初めて鳥取砂丘に行ったときは、日本に砂漠のようなところがあるだなんて、夢にも思っていなかったので、正直信じられませんでした。

しかし、行けども行けども砂丘が続いており、不思議な感覚を覚えた記憶があります。

また、ここには、らくだに乗ることもできます。

ラクダをまじかで見ることができたことはよい思い出となりました。

また、鳥取県には、水木しげるロードや博物館があります。

私が子供のころ、ゲゲゲの鬼太郎のアニメをよく見ていたのですが、少し前にアニメをしていた時があり、私の子供も必死になって見ていました。

そのため、一度この場所を訪れたのですが道沿いに妖怪の石像が建てられていたり、お土産物も妖怪にちなんだ物がたくさんあり、子供はとても喜んでいました。

砂丘以外に何もないと思っている人も多いエリアですが歴史ある建物も多く遊べます。

是非散策してみてくださいね^^

トップページへ戻る