head_img

広島県の名所・観光地



広島県といえば、という名所・観光地ではなく、ここはいいなあという名所を紹介したいと思います。

広島県には、宮島や原爆ドーム、尾道や鞆の浦などの観光地があります。

広島市内で簡単にいける名所といえば、原爆ドーム付近にある川岸です。

この川岸は芝生になっていて、川の流れや音を聞きながらゆったり過ごすことができます。
本当に川を見ながら座っていると癒されますよ。

春には桜が川岸にずっと咲くのでお花見スポットになりますし、5月からは新緑の季節で緑がとてもきれいです。

また、秋頃には川の風で涼しくなるので、これまたお弁当をもっていったり。

少し歩いたところに、広島で一番大きなデパートのそごうがあるので、地下でいろんなお総菜やお弁当を買っていくのもよいです。

少しゆっくり自然を感じたい、という方にはおすすめです。

もちろん、原爆で亡くなった方へのお祈りは欠かさないでくださいね!





広島は世界的にも有名な名所・観光地があり、行く度に違った一面を見ることができます。

まず一番有名なのが宮島にある厳島神社です。

この神社は世界遺産にも登録されており、世界中から観光客が訪れています。

潮が満ちるとまるで海に浮かんでいるように見えますし建築美は圧巻の一言に尽きます。

人と神が共に生きる島としても知られていますので、この神社は一度は訪れるべきところだといえます。

そして次におすすめできる場所としては、原爆ドームです。市街地にありますので交通の便もよく行きやすい場所にあります。

原爆が落とされた当時の様子が目に浮かぶくらい鉄骨はむき出しになっており、曲がった階段や瓦礫がそのまま残されています。

同じ事を繰り返してはいけないと肌で感じるものになっていますので、一度は目にすべきものといえます。

城島には昔から続く歴史ある建物も多数あり、非常に楽しい街でした。

また食べ物もとっても美味しかったですよ。

東京だと美味しいものを食べるためには大金を使わないといけませんが、広島なら足を使って美味しいお店を探せば食べれます。

是非一度遊びに行ってみてください^^

トップページへ戻る