head_img

高知県の名所・観光地



高知県の名所・観光地というとやはり、桂浜やはりまや橋が思い浮かびます。

ただ、何度か訪れるうちに隠れた名所や観光地がたくさんあることを知りました。

先日お盆休みを利用して訪れた際、最も印象に残ったのが『牧野植物園』です。

五台山という小さな山を車で登ったところにある植物園なのですが、想像以上に広く、様々な植物に囲まれた園内をゆっくり散歩することができます。

温室の中に咲くめずらしい花や樹木、アート作品なども中にはあり、見ごたえも十分にあります。

また、公園のようになっていて子供たちが走り回っている所や、山の下を見下ろせる高台など家族で行くと一日中楽しめるようなポイントがギュっと詰まっています。

そして、昼食に利用したレストランがとても素敵で、たっぷりの自然に囲まれた中でゆっくり食事ができました。

そして食事のあとはまたのんびり散歩と、植物園を出るまで、ゆっくりとリラックスした気持ちでとてもリフレッシュできました。

高知県はもともと自然が豊かというイメージがありますがこんな素敵な植物園を知ることができ、次に訪れるのがとても楽しみになっています。


画像


高知県へ出かけるなら、定番の桂浜をまずおすすめします。

浜の中も公園整備されており、またごみ等も落ちておらず手入れがされています。

ゆったり歩きながら移動していくとなかなかの雰囲気です。

また、龍馬像もセットで見ることができる名所・観光地です。

スナップ、風景、記念写真などの撮影にもぴったりで、観光らしい観光を楽しむことができます。

雨が降ったときなどは観光は困ってしまいますが、人気のスポットとしてイオンが定着しているようです。

ただの買い物の場所と言ってしまえばそれまでですが、色んなお店等がそろっていますので、地元の人もおめかしして出かけていらっしゃるように感じました。過ごし方によっては使える場所だと思います。

高知駅周辺では北側の市場も捨てがたいですし、観光客であれば食べ物での定番である
かつおのたたきはやはり是非食べたいものです。

居酒屋等で味わうのも良いですし、おみやげ用のわら焼きセットなどは3000円前後の価格ですが、それ以上のおいしさだと思いますので、お試しいただいたらよいのではないかと思います。

四万十川に代表される大河もある高知県。

やはり人工的なものよりも、圧倒的な自然に魅力を感じるエリアです。

四万十川河口では、ここでしか釣れないアカメがいます。いつか釣ってきたいと思っています!

トップページへ戻る