head_img

佐賀県の名所・観光地



「佐賀県は何もない県」と思われがちですが、とんでもない!オススメの名所・観光地が沢山あります!

その中でもお勧めなのが佐賀県呼子です。

呼子は福岡市から車で1時間でいけます。

前原を通り海沿いの道を車で走るのも楽しいでそして、呼子といえばイカですよね。

呼子朝市では沢山の海産品が販売されています。

でもやっぱりお店でイカの生き造りが最高です。有名なお店としては「マンボウ」や「イカ太郎」でしょうか。

マンボウは海中のお店で窓から海の魚を見ながら食事することができます。

捌いたばかりのまだ動いているイカの刺身を食べた後は残りの部分をてんぷらにしてくれます。

いか饅頭もお勧めです。

イカを食べた後は呼子朝市かあら車で15分ほどの呼子大橋を通り、海の見える丘公園に行ってみてはどうでしょうか。

海が一望でききれいな景色にリフレッシュできます。

このルートは車で行けるので、お年寄りを連れて行くのにももってこいのコースです。

美味しいものを食べてきれいな景色を見てのんびりするのには佐賀県は最高の県です。


画像


佐賀県の名所・観光地といえば、皆さんはどのような場所を思い浮かべますか。

有田や伊万里は、全国でも有名な陶磁器のまちとして知られていますし、秋に大勢の観光客や見物客で賑わう唐津くんち、慶長7年より長い歳月をかけて豊臣秀吉によって築城された唐津城などがある、唐津市も美しいまちとしてご存知の方も多いでしょう。

しかし佐賀県の名所・観光地はそればかりではありません。

例えば、なだらかな稜線の山々囲まれた嬉野市は良質の温泉や美味しいお茶の産地としても人気が高く、各地から人々が訪れるスポットです。

嬉野市には、温泉水で特製のとうふをゆでた「温泉湯どうふ」という名物もあります。

とろり、ふんわりと仕上がる豆腐の味が好評の逸品ですが、これも嬉野温泉の飲食店や旅館の各所で味わうことができます。

ほかに、吉野ケ里遺跡、「海産物の宝庫」と呼ばれるほど漁業が盛んな呼子などもおすすめの観光地。

呼子漁港周辺は日本三大朝市と知られる「呼子朝市」も元日以外の毎朝開催されています。

県内あちこちに魅力的な観光地のある佐賀県、調べればもっと穴場のスポットもあります。ゆっくりのんびり訪れてみてはいかがでしょう。

何もないーというネタで有名になってしまいましたが、実は色々会って行くととても楽しいです。

是非一度遊びに行ってみてください^^

トップページへ戻る