head_img

長崎県の名所・観光地



長崎県でオススメの名所・観光地を紹介します。

長崎市内にある、長崎市亀山社中記念館は、坂本龍馬が結成した日本最初の商社の亀山社中跡に当時の間取りをそのまま復元した施設で、館内は龍馬のピストルや月琴などのレプリカが展示されていて、亀山社中の歴史を感じる事ができ満足できました。

また、龍馬が身を隠したという部屋なども見る事ができました。

入館料は、300円なのでとてもリーズナブルです。

次にオススメなのは、旧香港上海銀行長崎支店記念館は雰囲気の良い建築物で、入館料金は100円でした。

こちらの建物は渡米留学して建築を学んだ下田菊太郎という方が設計した建物で、現在は、重要文化財になっており石造りの洋館で2階と3階は石造りの通し柱があり、神殿風の華麗な造りで綺麗な建物でした。

もう1箇所は、長崎市にある東山手甲十三番館という施設で入館は無料の施設でした。

こちらはオランダ坂沿いにある洋館で明治時代に賃貸住宅として建てられた施設で、アメリカ人やイギリス人の住居となった後フランス代理領事の住居兼領事館として利用された歴史がある建物だそうです。

館内は、洋風のドレスの貸し出しや、休憩スペースコーヒーやジュースなどの販売や土産物店などもあり気軽に立寄れる施設でした。

その他、館内にはかつて住居していた外国人の写真などが展示されており、歴史を感じる事ができました。


画像


長崎県は私も何回か旅行で訪れた事のある素敵な土地です。

そんな長崎県の名所・観光地として思い浮かぶのは、南山手と稲佐山からの夜景です。

南山手は長崎市にあるのですが、かの有名なグラバー園や大浦天主堂がある地域です。

グラバー園はグラバー邸を始めとして、様々な洋風建築を堪能する事が出来ます。

やや高台にあるため、園内からの長崎市の眺めも素晴らしいです。

大浦天主堂は、グラバー園のすぐ近くにあります。

入口にいらっしゃるマリア様もとても美しいですし、天主堂の中もステンドグラスの光に溢れていて神々しくさえ感じます。 

夜になったら、ぜひ稲佐山の展望台を訪れて頂きたいです。

長崎市は地形がすり鉢状になっているため、夜景の煌めきが目の前全体に広がります。

まさに宝石箱をひっくり返したようだという言葉に相応しい眺めです。

初めて見た時の感動は、今でも忘れられないですね♪

長崎県は、他にもハウステンボスという有名なテーマパークや、アメリカの様な雰囲気のある佐世保もあります。

魅力的な長崎県にぜひ訪れて頂ければと思います。

楽しいですよ♪

トップページへ戻る