head_img

大分県の名所・観光地



大分県は、九州地方の北東にある所です。

大分県には、J1で活躍する大分トリニータのホーム地としても知られています。

そんな大分県の名所・観光地といえば、やはり温泉に関する場所がとても有名ですね。

大分県は古くから温泉地としても有名な場所で、ご存じの別府温泉は湧出量と源泉の数ともに日本一を誇る温泉地です。

そのため、別府温泉の温泉街にいくとあちらこちらで温泉の湯気が立ち並んでいるのがみえるので、これぞ温泉地という街並みを見ることが出来ます。

多くの公衆浴場も点在しているので、お好みに合わせた温泉を楽しむことが出来るのです。

有名なところと言えば、地獄巡りという温泉がこの別府温泉にはあります。

豊富な源泉からわき出た温泉には、様々な色の温泉があります。

その見事な温泉を観光地として巡る旅を楽しむことが出来ます。

実際に入浴する事はできませんが、その温泉は8つの特徴的な温泉からなっています。

有名な海地獄は、コバルトブルーの湯面がとても印象的な温泉です。


画像


温泉の源泉数・湧出量ともに日本一の大分県には多くの名所・観光地があります。

大分県の温泉といえば、別府温泉と由布院温泉が有名ですが、別府温泉にある
「別府地獄めぐり」は、最も有名な名所・観光地のひとつです。

こちらには、「海地獄」「山地獄」「かまど地獄」「鬼山地獄」「白池地獄」「血の池地獄」など多くの見所があります。

中でも私にとって最も印象的だったのが「血の池地獄」です。

真っ赤に染まって湯気がたつ池の景色は、まさに地獄のようでした。

青い色をした「海地獄」や白濁とした「白池地獄」など、いろんな色の池があり温泉というのはとても不思議なものだと感じました。

ちなみに、「鬼山地獄」は、ワニがいっぱいいる地獄でした。

地獄巡り以外にも、本格的な温泉や足湯を楽しむこともできますし、地獄蒸し焼きプリンや温泉たまごや蒸し寿司などを味わうこともできます。

大分県を観光される際は、ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

トップページに戻る