head_img

福島県の名所・観光地



私は一年に一回必ず福島県に行きます。

福島県は多くの名所・観光地にありふれていいます。

逆に多すぎてどこの名所・観光地に行けばいいか分からないという人はまず福島県の旅行ガイドに行ってみるといいでしょう。

私がおすすめする福島県の名所観光地は世界のガラス館です。

そこにはありとあらゆるガラス細工の置物が多数あり、名所・観光地にはうってつけの場所だと思います。

また有名なビールも取り扱っているため、名所・観光地でゆっくりと過ごせるのです。

その中でもガラス細工の館の中は飛びっきり美しい場所となっており、置物はもちろん天井のデザインの素晴らしさには見とれてしまいそうです。

置物やコップ、そしてオルゴールなど様々な物が置かれています。

そして店の入口辺りではくじをやっていて、当たると素敵な置物がもらえるのです。

お土産にもぴったりの場所なので、友人への贈り物や、名所・観光地で過ごした恋人との
想い出の品を買ってみませんか?こうして書いていたらガラス館に行きたくなりました。

福島県で一番綺麗で素敵な場所に皆さんも行ってみませんか♪


画像


福島県は首都圏から、電車でも行けますし高速道路を使って車でも行ける距離にあります。

わたしは首都圏から車で福島県に観光に行きました。

福島の名所・観光地といえばやはり、会津若松が挙げられます。

わたしの目当ては会津の奥座敷といわれる、東山温泉でした。

東山温泉はその昔、戊辰戦争のおりに新撰組副長土方歳三が、足に受けた銃の傷を治すために療養した地として知られています。

東山温泉には土方歳三が浸かった湯というところも残されていて、わたしが泊まった宿には詳しい説明書きが掲げられていました。

東山温泉からすぐのところには、土方歳三が建てたといわれる近藤勇の墓があるお寺があります。

わたしは二度そこへお墓参りに行きましたが、絶えず人が訪れているといった様子でした。

また、会津藩主松平家代々の墓所も近くにあり、こちらは近藤勇のお墓へ行くより少し険しい道を行くことになりますので、歩きやすい服装で行った方が良いです。

震災の被害が大きかった福島ですが、是非復興のためにも旅行先に選んでください!

とっても楽しい旅ができますよ♪